BIOGRAPHY

デザイナー 森本 真紀
東京出身。インテリアデザイナーの父と絵本編集者の母、祖父と叔父は
画家という家庭で、幼少よりアートに囲まれて育つ。

 

女子美術大学付属高校を卒業した後、東北芸術工科大学に進学し、日本の伝統工芸

金工象嵌(きんこうぞうがん)の魅力に感銘を受けたことをきっかけに彫金の道に進む。

 

さらなるステップアップのために進んだ東京藝術大学大学院彫金科では
伝統的な技術とテイストをコンテンポラリージュエリーに織り交ぜた
制作活動にも取り組み、デザイナーとしての幅を広げる。

 

卒業後は国内ジュエリーブランドでデザイナーとしての経験を積んだ後に独立。
オーダーメイドジュエリーやカトラリー等の作品制作を開始する。
2012年、自らのブランド「NIGURA」を立ち上げ、オリジナルコレクションの展開と
オーダーメイド受注イベントを中心に活動中。

LIFE

幼少から絵を描くこと、作ること、言葉ではなく伝えられることが好きで

その中から独特の感受性が生まれた。今でもふとした瞬間に、

街を歩いているとき、空を見ているとき、描いているとき

当たり前の毎日の中でふと芽を出し、一つ一つが独特の価値観になる。

形のない”感じる”を描写するように1本の線を描いていく。

 

BRAND PROFILE
 
 
ニグラは小さなアートピースを創造するジュエリーブランドです。

 

手作業でしか作ることができない装身具はとても小さな絵画のように

 

心に残るものです。


小さなアートピースを作るように一つ一つオリジナリティを大切に。。。

 

合わせ易くファッショナブルで、存在感があるデザインである事と

 

肌に馴染む着けやすさにこだわり

 

日々のアクセントになるオリジナルのジュエリーをデザインしています。